働き方改革を社員の一日で紹介

働き方改革を支えるICT

NTTコム マーケティングでは業務の効率化を図り、社員の能力を最大限に発揮できる
環境をつくるため、ICTを活用した「働き方改革」に取り組んでいます。
営業社員の1日の業務の流れに沿って働き方改革を支えるICTをご紹介します。

場所にとらわれない柔軟で効率的な働き方へ

ビジネスカスタマ営業部 門倉の1日

9:00

出 社

オフィス入室時に入館カードをかざし、営業の1日がスタート。

×

入退管理システム

入室時間のログを取得し蓄積。予定勤務時間外の入室は管理者に通知されるなど、社員の勤務時間の管理が可能。

POINT「働き方改革」の課題となりやすい勤怠時間の管理を支援。シフト勤務など煩雑になりやすい管理業務も入退管理システムでスマートに。

9:30

朝 礼

全国各拠点の営業社員とWeb会議。
映像により相手の表情を確認しながら1日の業務確認を行う。

×

Arcstar Web Conferencing
(Web会議システム)

遠く離れた人と音声とビデオによるリアルなコミュニケーションを可能にするWeb会議システムです。

POINT資料共有やプレゼン資料の確認、インスタントメッセージ機能などの便利な機能もあり、スピーディーな情報交換を実現します。

リモートワークを支える強固な
セキュリティを確保した各種サービス

Arcstar Universal One

グローバル規模で迅速かつ柔軟に利用できるVPNサービス。他社クラウドにもセキュアに接続が可能、パブリッククラウドとVPNが簡単・スピーディーにつながります。ネットワークに求められる高い信頼性・拡張性・柔軟性とワンストップの保守対応で多くのお客さまに選ばれています。

Arcstar UCaaS

Arcstar Universal One VPNをベースに世界中のどこからでもアクセス可能。リモートワークの社員や別拠点にいる社員がどこからでも、各地の通信事業者に依存することなく、共通のコミュニケーションツール(電話、メッセージング、メールとカレンダー、ビデオ会議、Web会議、電話会議、インスタントメッセージとプレゼンス確認、ファイル共有機能)を活用できます。

10:30

打ち合わせ準備

午後の打ち合わせに向けて、資料を作成。事前にお客さまとセキュアなストレージ「BOX over VPN」で資料を共有(ファイル誤送信を防止)

×

BOX over VPN

セキュアなVPN環境のファイル共有ツール。容量無制限で共有権限を柔軟に制限できるため、社内プロジェクトメンバーや取引先とあらゆる用途に利用できます。

POINTBOXで資料の共有をすることでメール誤送信などのリスクを回避。また、100種類以上の拡張子に対応するプレビュー機能でタブレット上でも滑らかに閲覧でき、プレゼンにも最適です。

13:00

移動中に
メールチェック&
決裁承認

取引先へ向かう移動中に、緊急決裁承認の連絡。早急に内容を確認し、スピーディーに承認。

×

Bizモバイルコネクト

出張先や移動中のリモート環境から、社内環境のシステムにセキュアに接続。メール、スケジューラー、決裁システムなど利用できます。

POINTモバイルからセキュアな環境で社内システムにアクセスできるので、外出時のスキマ時間に社内業務が行えます。

×

050 plus for Biz

社員個人の携帯電話を業務利用できるよう、ビジネスと個人利用の通話料を分計できます。かけホーダイも利用可能。

POINT社員個人の携帯電話をスマートフォンでもフィーチャーフォンでも格安スマホでもBYOD(Bring Your Own Device)に利用可能!

リモートワークを支える強固なセキュリティを確保した各種サービス

Arcstar Smart PBX

クラウド上のPBXで通信設備を持たずに内線電話が利用可能。オフィスでも外出先でもスマートフォンで内線通話が利用できます。社員の携帯端末を業務に活用できるため、PBXの設備費、基本料金などトータルコストが削減できます。

14:00

打ち合わせ

取引先と打ち合わせ。あらかじめBOXにアップしていた資料をプレゼン。より具体的な内容については、モバイル端末から社内環境(シンクライアント)へアクセスして資料を閲覧し、詳細にご説明。

×

Enterprise DaaS
(シンクライアント)

クラウド基盤に設置されたサーバー上に作られた仮想PCを社内外からセキュアに利用できるサービスです。

POINT持ち出し端末を紛失しても、端末内には情報がないため、情報漏洩のリスクを回避できます。

×

名刺管理システム

お客さまからいただいた名刺をスキャナーで読み込み、自動登録。電話もワンタップでかけられるシームレスな操作が特徴。

POINT外出先からはBYODアプリを使うことで、いつでもお客さま情報を確認することができます。

16:00

タッチダウン
オフィスで週報投入

外出時、無線環境や電話回線のあるタッチダウンオフィスに立ち寄り、商談の進捗をクラウド型顧客管理システム「Salesforce」に投入し、営業活動を報告。明日の提案に必要な情報をAI(COTOHA Chat&FAQ)で検索。

×

Salesforce over VPN

営業活動履歴、連絡先、顧客との折衝情況、複数の担当者が持つ顧客に関する情報をクラウド上でまとめて管理できます。

POINT目標に対して現在どのくらい受注できているか、グラフィカルにわかるため、経営者やマネジメント層はリアルタイムに状況を確認することができます。

×

COTOHA Chat&FAQ

入力した自然文の「意味」を理解し適切な回答をデータベースから検索、表示することで、利用者の課題を解決。

POINT調べものにかかる時間を圧縮し、お客さまの疑問への回答スピードを早めることができます。

×

タッチダウンオフィス

外出先で立ち寄れるオフィス。電話回線やLANなど業務に必要な設備が整っています。

POINTタッチダウンオフィスの利用により移動時間を減らし、時間を効率的に活用することができます。

17:30

退 勤

外出先から本日の業務終了連絡を送信。

×

入退管理システム

退出時間のログを取得し蓄積。
最終退出ログとのアンマッチがあればアラート表記

POINTアンマッチ理由を確認することで社員の勤務時間管理の徹底が可能となります。

PAGE TOP