サービス導入イメージ02Enterprise Cloud

高品質・高セキュリティなクラウドサービスを
アクセス回線からネットワークまでワンストップで提供

例えば、インバウンド向けなどのビジネスチャンスを捉えて迅速に新サービスを投入したり、海外企業が日本進出をスモールスタートで進めたりする際、最近ではハードウェア資産を一切保有することなく、クラウドサービスを利用してICT基盤を整備するケースが増えています。

こうしたクラウド活用が進む中、よりセキュアなクラウド基盤を整備したい、基幹システムをまるごとクラウドに預けたい、回線からネットワーク、クラウドまで運用管理をトータルに任せたい、そんなニーズも増えています。それにお応えするサービスが、NTTコミュニケーションズの提供する「Enterprise Cloud」です。

ピンチアウトで画像を拡大できます

「Enterprise Cloud」をオススメする最大のポイントは、回線・ネットワークとクラウドをワンストップで提供できること。例えばネットワークに「Arcstar Universal One」を用いれば、拠点同士はもちろんインターネット接続から端末管理までセキュアな環境の下で高品質なクラウドを利用できるなど、通信事業者ならではの強みを生かした各種サービスを最適な組み合わせでトータルに利用できます。

また「Enterprise Cloud」なら、オンプレミスと同様なネットワーク構成をクラウド上でそのまま再現できることから、これまで移行をためらっていた基幹システムもクラウド上で運用できます。また、AWSやAzureなど複数のクラウドサービスを既に利用している場合は、Arcstar Universal Oneと組み合わせることによりネットワーク網と直結し、インターネットを経由せず閉域でセキュアに接続することが可能です。

このように「Enterprise Cloud」は、基幹系システムに求められる「堅牢性」「安全性」と、ビジネス展開に必要な「俊敏性」「柔軟性」という双方のニーズを1つの基盤上で実現できるクラウドサービスです。導入に際しては、高いスキルを持ったNTTコミュニケーションズグループのスタッフがチームで取り組み、迅速な導入はもちろん、運用開始後もしっかりサポートします。私たちICTアドバイザーにお気軽にご相談ください。

PAGE TOP