サービス導入イメージ03ナビダイヤル Arcstar IP Voice

業務効率化やコスト削減、新たな働き方など
複数の課題に応える2つのボイス系サービス

事業の成長・拡大に伴い、売り上げやサービス向上はもちろん、業務効率化が課題になったという事業主の方は多いのではないでしょうか。例えばコール数増加で、オペレーターの増員や通話コストの削減などを検討しているなら、2つのボイス系サービスの併用をオススメします。

それは、「0570」で始まる全国統一の電話番号を用いて、お問い合わせやご相談窓口としてご利用いただける「ナビダイヤル」とNTTコミュニケーションズが提供する多彩なサービス上で高品質な通話のやりとりが可能なIP電話サービス「Arcstar IP Voice」です。

ピンチアウトで画像を拡大できます

オススメしたい最大のポイントは、「2つのボイス系サービスを組み合わせることでいくつもの課題解決が期待できる」という点。

「ナビダイヤル」には大切なお客さまを待たせることなく、ご希望の窓口に接続し、顧客満足度の向上に貢献しながら、コール分析など売り上げ向上につながる多彩な機能があります。さらにArcstar IP VoiceではIP電話の特徴である通信と音声を統合し、通信環境を一本化することで、構築から運用管理までワンストップ化し、コスト削減も図れます。

また「ナビダイヤル」と「Smart PBX」の組み合わせを、最近話題になっている在宅勤務など、新たな働き方やビジネスへ展開している企業も出てきています。例えば、経験豊かな担当者がライフイベント(出産や育児、介護)などの事情で出勤が困難になった場合でも、在宅勤務でその優れたスキルを継続して活かしていただくことが可能になります。

さらに、「Arcstar Contact Center」を導入すれば、本格的なコールセンターを短期間で構築できます。在宅オペレーターでは対応しきれないお問い合わせなどは、専任担当者がコールセンターで受けることで、万全な受付体制を作ることができます。もちろん導入後までしっかりサポートいたしますので、是非私たちICTアドバイザーにお気軽にご相談ください。

PAGE TOP