本社
VA(バリューアドバイザー)営業

K.K

2015年入社(前職:法人営業)

新卒で大手通信キャリアのグループ会社に入社し、人材派遣サービスや法人向けの携帯電話販売など10年にわたって従事。「クライアント企業を深くサポートできる存在になりたい」と考え、2015年に当社への転職を決意。趣味はトレーニングジム通いと海外旅行という行動派。。

K.Kさんは前職も法人営業をされていたと伺っています。

そうです。10年弱にわたって大手通信キャリアのグループ企業で経験を積んできました。当時手がけていたのは、グループ会社への人材派遣コーディネートや法人向けの携帯電話販売。営業という仕事にやりがいと手ごたえを感じる中で、「もっと企業に深く入り込んで事業全体をサポートできる存在になりたい」「とことんお客様に向き合えるフィールドはないか」と考えるようになりました。そこで転職活動をスタートしたところ、出合ったのが当社でした。

NTTコム マーケティングへの転職を決めたポイントは何だったのでしょうか?

前職時代は、携帯電話だけでなくITインフラに関わるサービスも取り扱っていたんですね。そうした経験と知識を役立てられるのはいいなと。また、NTTコミュニケーションズを始め、NTTグループの多彩なネットワーク商材を扱うことができれば、私が思い描いていたような「企業に深く入り込む、コンサルタントに近い活躍」も実現できると思えたことが決め手になりました。

現在入社4年目を迎えていますが、目指していた活躍は実現できていますか?

やはり入社当初は商品知識も足らず、コンサルティングには程遠い状態でした。しかし、各サービスのマニュアルを読み込み、分からない技術はセールスエンジニアに質問して、時にはNTTコミュニケーションズのサポートセンターにも相談する。そうした試行錯誤を1年2年と重ねるうちに、理想の営業スタイルに近づくことができました。そうした経験もあって、成果を高める上では、社内外を問わずどれだけ「味方を増やせるか」が重要だなと。常日頃から相手を第一に思って、ビジネスライクではない「人と人とのコミュニケーション」を大事にするようにしています。

活躍を後押しするようなサポート体制はありますか?

提案準備から、案件受注、納品、プロジェクト完了までの道のりというのは、決して一人称では終わりません。事務作業ひとつをとっても、ネットワークサービスなどの導入には高度な技術資料や約款・非約款などさまざまな契約書が必要で、これを私たち営業がすべて手掛けていたら、それだけで手いっぱいになるはず。しかし、当社の場合はそうした実務を、セールスエンジニアや営業事務担当の面々がしっかりサポートしてくれる。チームワークでプロジェクトに取り組めるからこそ、我々は営業活動に全力を注げますし、成功の喜びを仲間と共有できる。それは当社ならではのやりがいですね。

K.Kさんが感じている、この仕事の“成功の秘訣”とは?

課題解決の「幹」だけでなく、
「枝葉」まで心を配る。

日頃から心掛けているのは、お客様の本質的な課題に徹底的に向き合うのはもちろん、細かな部分までサポートできるプランを検討すること。例えば「ネットワークの仮想化」というニーズがあれば、それを幹にビジネスをバックアップするクラウドサービスやアプリケーションといった枝葉の部分まで複合的に提案するようにしています。転職前に思い描いていたような「お客様の事業全体をサポートする」を目指すことで、提供できる価値も大きくなり、大規模なプロジェクトを手掛ける機会も増えていますね。

My first step

時間管理の能力が身につき、
プライベートも効率的に。

当社では労務管理が徹底されていて、限られた時間の中で生産性高く働く必要があります。そのため、作業一つひとつの重要性や緊急性を考え、優先順位を明確にして働くスケジュール管理能力が身に付いていくんですね。そのおかげで、平日もプライベートな時間をしっかり取れるようになりましたし、普段から「時間を有効活用しよう」という意識が高まり、趣味の海外旅行などもプランニングの充実度がずいぶん変わりました。仕事からの好影響で、人生も充実できるのは嬉しいですね。

Message
転職を考えている皆さんへ

一日一日を、とことん
充実させたい方にオススメです。

時間を有効活用できるようになると、毎日の仕事の充実度ももちろん変わってきます。先々を見通したプランニングや営業戦略も立てやすくなり、計画的に成果向上に取り組めるようにもなっていきます。しかも成果が上がれば、自分だけでなく、お客様にも、社内の仲間にもみんなに喜んでもらえる。ですから、仕事の質、やりがい、待遇など、あらゆる面で充実させたい方にこそ、ぜひ飛び込んできてほしいですね。